行方調査ってどんな方法で行われるのでしょうか?

行方調査ってどんな方法で行われるのでしょうか?

探偵事務所ではどのような方法を用いて人探しを行うのでしょうか。探したい人の状況によって調査方法はいろいろありますが、やはり実績や経験を積んだ探偵というのは調査能力が高いものです。長年経験を積んだ探偵の所属する興信所や探偵会社であれば調査が成功する可能性はより高まります。

 

いくつか調査方法を紹介したいと思います。やはり探偵といえば尾行ですね。行方調査では探し人の行方に関係する人物を尾行することになります。もちろん依頼の内容によって異なりますが尾行は探偵の必須スキルといえます。特に所在地を確認する場合などですと、本人がそこに移住しているのか尾行をして確認することは重要です。

 

次に張り込みです。張り込みでは探し人が訪れる可能性のある場所に張り込み、様子を伺うことになります。行方調査の対象者だけでなく関係している人をみつけることで調査を成功させることにつながります。また周辺の住民やお店、職場などに聞き込みを行うこともあります。会話スキルの高い探偵ですと怪しまれずに情報を聞き出すことが可能です。

 

いろいろな方面から情報を収集し、経験や勘を駆使して調査を行います。探偵独自の調査ルートなどもありますから、自分では諦めていたような探し人もみつかる可能性は高いです。興味のある方は一度行方調査を扱う興信所などに相談をしてみることをおすすめします。メールやフリーダイヤルなどでも無料相談を受け付けている調査会社も多いので活用してくださいね。

 

⇒行方調査の無料相談・見積もり依頼こちら